アスペルガー彼氏と定型彼女のいろいろ

アスペルガー彼氏に振り回され、 時に涙し、時に激怒する…。 しかしめげない楽しい日々を綴っています。

スポンサーリンク

キレやすいアスペ彼氏

アスペルガーの彼は

「え、そこで?」というところで突然キレます。

 


最初はほんとに手に負えなくて毎日のように泣いていました。

 

 


彼はいっぱいいっぱいになりやすく、焦っているときや切羽詰まっているときに少しでも意見を言おうものなら、すごい勢いで罵倒してブチ切れます。

 

 


わたしが初めて体験した、彼との大きいケンカがあります。

 

 

ある日、彼がわたしの家に忘れ物をしたので届けに行きました。

しかしお互いの仕事の都合で、渡せる時間が予定より大幅に遅くなってしまったのです。

 

 

待ち合わせ場所に向かう途中の電話で、わたしのことを「役立たず」「使えんやつ」と怒鳴り始めました。

 


やっと会えた瞬間、すごい勢いで罵倒してきました。

 


怒りで顔を真っ赤にして、あらゆる汚い言葉でわたしを罵り、挙句の果てに「オレの前に二度と顔を出すな!」と怒鳴ってから去っていきました。

 

 

これはアスペとわかっていても泣けました。

 



そもそも彼が忘れ物をしたのに。

彼の指定した時間に仕事を抜け出してきたのに。
なんでここまで言われなくちゃいけないん。

 


非常に自分勝手。



わたしは会社に帰ってからも、悲しくて職場で泣いてしまいました。
公私混同で情けないですが、精神的にかなり限界に来ていた時期でもありました。
もうわたしには無理だ・・・と別れを決意しました。

 

 


しかし、アスペルガーって、怒ってから30分、1時間と経ってくると、すーっと怒りが引いてくるのですね。

 

 


「今回だけは許してやる」とLINEが来ました。

 


は!?!?なんで上から!?
何様なんでしょう??
もちろん無視です。

 

 


するとさらに1時間過ぎた頃に、「ごめんなさい」とLINE。

 


 まったく反省しない彼からの、初めて?ぐらいレアな謝罪でした。

 

 


結局、あまりにびっくりして許してしまいました。


ただ、けっこう本気で彼を怖いと思ったので、このケンカの経験はしばらく引きずりましたが。

 

 



後から冷静に考えると、仕事が急に立て込んだことにイライラして、わたしに当たっていたのだと思います。切羽詰まっていたのでしょうね。

わたしを嫌っていたのではなく、自分に対するいら立ちをわたしに向けていたというか。わたしからしたらとんだ迷惑ですが。


キャパが狭いというか、苛立ちMAXまでの距離が短いというか。

 


でもですね、それは生まれつきの脳の問題だと言われると、こちらとしては何とも言えないですよね。

 


彼自身もコントロールしきれない自分にイライラするんだと思います。

 

 

そしてそんな彼を許してしまった私は愚かというか、お人よしというか。。。

 

 


この件以来、彼のイライラ期にはあまり話しかけないように注意しています。

二人の平安のため、ひいてはわたし自身を守るために身につけた知恵です。