アスペルガー彼氏と定型彼女のいろいろ

アスペルガー彼氏に振り回され、 時に涙し、時に激怒する…。 しかしめげない楽しい日々を綴っています。

スポンサーリンク

人の話を聞けないアスペルガーにグチは言わないほうが平和

 

アスペ彼と電話中、思わず仕事の悩みを吐露したことがあります。

 

 

仕事がしんどいとかキツイ上司がいるということを話したところ、

 

「どんな仕事もキツイのは当たり前や!
こっちは疲れてるのにグチャグチャ言ってくんな。時間の無駄や!」

と、大激怒されました。

 


わたし、また号泣。

でも彼の言い方もひどいですが、これってアスペルガー関係なく、男女間でありがちなやりとりですよね。

 

 

女性はただ聞いてほしいだけなんだけど、男性は解決策を言おうとする。

 

 

そこで食い違いが起こって、
女性は「わたしのこと分かってくれない」と悲しくなり、

男性は「正しいアドバイスをしてやったのになんで有り難く思わないわけ?」となる。

 

 

男性にグチとかを聞いてほしいときは、
・最初に「ただ聞いてほしいだけなの」と伝える
・簡潔に話す

ことが大事だそうです。


わたしもそれ以来、気をつけています。

 

 

はじめに「聞いてほしいだけだから、怒らず聞いてくれる?」と言うと、まぁ割と聞いてくれるようになりました。

 

 

とは言え、彼には仕事のグチは滅多に言わないようになりましたが…(^_^;)

 

 


冒頭で書いたように、アスペ彼はケンカするたびに、「おまえの話なんて時間の無駄」と言います。これはかなりショックで、まだまだ慣れないですね…。

 

 

話し合いもしてくれないくせに、無駄って!
ひどいですよねー。

あ、ちょっとグチになってしまいましたσ(^_^;)

 

 

あくまでわたしの主観ですが、

アスペルガーさんにとって、話し合いとは「自分の意見を言う場」であって、相手の話を聞いたりお互いの言い分をすり合わせたりする場ではないんですよね。

 

 

わたしたちの場合、

アスペルガー彼氏が自分の正論を話すだけ話し、わたしが話しだすとそれを遮って

「はいはい、もう合わないってことでいいやん!!」と押し切ります。

 

 

聞き下手、聞き上手なんていいますが、

アスペルガーさんは聞き下手も聞き下手!もはや聞くことすらしない。

 

 

冷静な今は、わたしも笑ってこんな話をできますが、

ケンカの渦中にいると、アスペ彼のこういうとこ、むちゃくちゃ腹立ちますね。

 

 

うまく言えませんが、彼とは言葉が通じないので、心を通わすほうが分かりあえるのかな、とか思ったりしています。

 

まさに動物的!