アスペルガー彼氏と定型彼女のいろいろ

アスペルガー彼氏に振り回され、 時に涙し、時に激怒する…。 しかしめげない楽しい日々を綴っています。

スポンサーリンク

デート計画は、アスペルガーの得意分野


アスペ彼氏とは、月に1回ぐらい日帰りでドライブデートをします。

 


行き先は彼が決めますが、
わたしが行きたいなぁって言ってた場所やイベントを覚えてくれていて、それとなくリサーチしてから誘ってくれます。

 


願望を伝えとかないと、トンチンカンな場所に連れて行かれます。

他県のコンビニに行く「だけ」とか(ー ー;)

 


それはそれで楽しいけど、非常に疲れます…

 

またあの道のりを帰るのですか・・・みたいな(--)

 


ある程度の願望を伝えておいたほうが、彼的にも楽なのかもしれません。

 

 

 


先日も、彼が次のデートの行き先を考えてくれていました。

 


アスペ彼氏は段取り命なので、早めに行き先を決め、行く手段、道のり、時間、お店などをじっくり計画していきます。

 


わたしはというと、彼に任せっきりです。

最初は悪いかなぁとも思いましたが、わたしが口を挟むことで彼の段取りが狂って苛立たせることもあるので、基本的にノータッチです。

 

 

相変わらず口の悪い彼が、「ほんと何もできへんなぁ、役立たずが」とか言ってくるときもありますが、帰り道はわたしが運転することもあるのでとても役に立っていると自負しております。

 

 

 

ドライブといえば、道中の会話も楽しみの一つ。

 

しかしアスペルガー彼氏、車の中では自分ワールド全開です。

 

 

よく分からないことをひとりでブツブツ言っています。

 

最初はそういう時間を寂しいなぁと思ったりしていましたが、最近は慣れてきたので私もマイワールドに入っています。

 

 

移動中の車内は、お互いが独り言を言っているというヤバい空間ですヨ( ̄Д ̄;;

 

 

 

 

諸事情によりデートプランに変更が出た場合、彼は大忙しです。

 

スマホで一生懸命に検索、そして新しい計画を練るのです。

 

なんかね、道間違えた時のナビみたいな焦りと速さで対応してくれます。

 

 

 

彼とのデートは、今までお付き合いしてきた誰とも似てなくて、新鮮です。

 

彼と付き合うようになって、任せっきりのラクさを知りました。

その代わり、わたしも滅多に文句は言わないです。

 

自分の思い描いた通りに物事をすすめたい人なので、わたしみたいな面倒くさがりには合うのだと思います。

 

 

わたしは今まで旅行の計画とか自分で立てるタイプだったので、そういうことが好きなんだと思い込んでいたのです。しっかり者の長女だし。

 

 

でも実は違っていました。

ほんとは誰かが立てた計画で動きたいし、リードしてもらいたかったのですね。

 

 

30年以上知らなかった自分の本望を、彼のおかげで知ることができました。