アスペルガー彼氏と定型彼女のいろいろ

アスペルガー彼氏に振り回され、 時に涙し、時に激怒する…。 しかしめげない楽しい日々を綴っています。

スポンサーリンク

蚊帳の外に置かれて寂しい

 

ある日、仕事を終えて自宅に帰ったら、飲んだくれた彼の姿が・・・。

(私んちの合鍵持ってます)

 

 

聞いてみると、アスペ彼氏、どうやら職場で一悶着あったようです。

 

 

同じ職場の人や友達にはこれからのことなど相談したりしているようですが、わたしには何があったのかも含めてほとんど話してくれません。

 

 

話したくなければそれはそれでいいのですが、蚊帳の外に置かれてるようでちょっと寂しいのも事実。

 

 

そういう時こそ、

わたしは心穏やかになって、

彼にとっての癒しの場になればいいのでしょうが、なんといっても相手はアスペルガー

 


相変わらずわがままで態度がデカく、そんな余裕のキモチは持てませーん(;_;)

 

 

 

ツラい時にわたしのとこに頼ってきてくれるのは嬉しいけど、本当に自分勝手で。

 

 

これから数日ここで暮らすとか、

明日は〇〇へ行くから付き合えとか、

 

わたしの意見も聞かず全て決定事項。

 

 

勝手に転がり込んできてこの態度のデカさ。

理不尽さ。

 

一体何様なのでしょうね。

 

 

仕事以上に疲れます。