アスペルガー彼氏と定型彼女のいろいろ

アスペルガー彼氏に振り回され、 時に涙し、時に激怒する…。 しかしめげない楽しい日々を綴っています。

スポンサーリンク

アスペルガー彼氏と別れそびれたヘタレなわたし

 

またまたアスペルガー彼氏とケンカしました。

 

まだ続いとったんかい!って感じのわたしたちですが、何とか続いていたのです^^;

 

 

 

きっかけは、お金のことです。

 

 

 

お金って…揉めますね(-_-;)

 

 

んでもって、お金のことで揉めると、彼の魅力って半減(もっとかも)しますね。

 

金銭感覚って人間性出ますね。

 

「愛してる」とかのセリフより、よっぽど本性がよく分かる。

 

 

なんかつくづくそう感じちゃいました。

 

 

 

 

ケンカして怒りまくってまたまたまた、

「二度とここ(わたしの部屋)には来んからな!」とタンカを切って帰った彼氏ですが…

 

 

ケンカした翌日の今日、来るそうです( ̄▽ ̄;)

 

えーーーっ

 

 

この切り替えの早さは、アスペルガーの長所の一つですね。

ほんと、あっぱれとしか言いようがありません。

 

 

そして、またしても懲りずに彼を受け入れるわたしも、相当バカです。

 

 

昨日はあのまま別れるチャンスだったのに、わたし、変な優しさを出してしまった…。寂しかったのもあります。

大嫌いって思えなかったのもある。。

 

 

でも、今朝起きるのがすんごい辛かった。また彼に振り回されるのかと思うと憂鬱になっちゃった。

 

 

アスペルガーと付き合うには、自分を大切にしなければならないと見聞きするけど、それがよく分からなくて。

 

 

自分のことを大切にできていない自覚はあるけど、別に彼のことも大切にしていない。

 

 

 

 

別れ下手だなー。

ヘタレなわたし。

 

 

 

気付いたのですが、

わたしっていつも彼のせいにしてる。

 

 

決断するのも全部彼に委ねてるくせに、そこに文句を言ってる。

 

確かにアスペルガー彼氏には日本語が通じないような部分もある。

 

だけど、わたしが自分で決断できないから彼に流されるのであって、彼が何と言おうとゆるがないような強い意思を持たないといけないのではないかと思い始めています。

 

 

 

自分を大切にする、っていうのは、

 

自分の意思を尊重するってことかもしれませんね。