アスペルガー彼氏と定型彼女のいろいろ

アスペルガー彼氏に振り回され、 時に涙し、時に激怒する…。 しかしめげない楽しい日々を綴っています。

スポンサーリンク

続・大ゲンカの末、アスペ彼氏が出て行った

 

前記事の続きです。

 

sakuwasaku.hatenablog.com

 

 

 

どつき合いの大ゲンカをして、結局元サヤに戻ったバカな私たち。

 

 

 

激しいケンカをしてよく分かったこと。

 

 

それは、

彼が私を必要としているってことです。

理由はともかく、ですが。

(ただ便利なだけかもしれない(^^;;)

 

 

今までのわたしの恋愛や結婚では、わたしが相手に飽きたって思ったらそこでおしまいにしてました。

相手が自分をどう思ってるのかってあまり考えたことがなかった。

 

 

以前も書いたことあったかな?、私はバツ2なんですね。

普通の恋愛も基本的に短期間のスパンです。長くて半年ぐらい。

 

 

合わなければさっさと別れる、

自分のそういうスタンスはキレが良くて好きですが(笑)、これじゃあ誰と付き合っても同じことの繰り返しだなと思い始めていました。

 

 

「いわゆる普通の人」と付き合っても長く続かないんだから、これはアスペルガーうんぬん関係ないなと。

 

つまり、関係が長続きしないのは、私にも問題があるなと気付いたのです。(遅っっ)

 

 

まだ付き合いたいって向こうが言ってくれてるんだから、「愛を育む」に初チャレンジしようかなと思った次第です。

 

 

 

 

アスペ彼氏の嫌なとこは数え切れないほどあります。

でも同時に好きなとこもあります。(好きな部分は数え切れますw)

 

 

やっぱりアスペルガー彼氏の切り替えの早さ、私は好きです。

 ケンカがだらだら長引くのはわたしも性に合わないから。 

 

 

そして、アスペルガー彼氏のこと、生理的に嫌いになったことはないし、なんだかんだいって合う部分もある。

 

 

たまに「わたしもアスペルガー!?」って思うことがあります。

多分違うとは思うけど。

 

 

彼と一緒にいるうちに、「普通」の感覚が鈍くなってきた自覚はあるのです。

彼の変さにも慣れてきました。

 

 

今までだったら「恥ずかしいから止めて」と言っていたことも、何も思わなくなってきたりしています。おそろしや。

 

 

ともかく、彼とは無事仲直りできたので、今後もまたアスペルガーウォッチを続けていきたいと思います。

 

 

今日も読んでくださりありがとうございました(о´∀`о)