アスペルガー彼氏と定型彼女のいろいろ

アスペルガー彼氏に振り回され、 時に涙し、時に激怒する…。 しかしめげない楽しい日々を綴っています。

スポンサーリンク

発達障害と自覚しても特に変化のない彼氏

アスペルガー彼氏が

 

「自分はADHD(注意欠如・多動症)だ」と言い出した理由が分かりました。

 

(※わたしは彼氏をアスペルガーだと思ってますが)

 

 

 

彼の年上の友人が、それじゃないかと言ってきたそうです。

前から思ってたけど…ってw

 

 

 

その話を聞いた時、

よくぞ本人に言えたなー!って思いましたよ。

 

 

わたしはさすがに言い出せなかったもん!

 

 

 

 

 

アスペ彼氏は、それを聞いてからネットでいろいろ調べて、当てはまるわーと思ったそうです。

 

 

 

 

おかげで最近は、自分の脳の構造は他者と違うという自覚が、今まで以上に芽生えたみたいです。

 

 

ショックを受けてるふうでもなく普通に受け止めていたので、すごいなと感心しました。

 

 前々から薄々感づいていたんだと思います。

 

 

 

 

だけどそれ以来、発達障害を盾に取るようになってきて、可愛くありません。

 

 

 

 

 

わたしが

「汚い手で触らないでよ」と言うと、

 

発達障害だからわかんない」と彼。

 

 

 

 

「ちゃんと質問に答えて?」と言うと

 

発達障害だから無理」

 

 

 

 

 ムキーッヾ(`д´*)ノ彡

 

 

 

 

 

ふたこと目には発達障害発達障害いいやがって!!

 

 

 

 

「何でもかんでも発達障害のせいにすなーーーー!」

と思わず叫んでしまう毎日です。

 

 

 

 

 

あまりに態度が大きくていらっしゃるので、親切なわたしは大事なことを教えておきました。

 

 

 

発達障害は個性だしいいとこもいっぱいあるけどさ、

周りの人、特に家族とあたしにはかなり迷惑かけてるから。

忘れないように!!!」

 

 

 

彼「そうなん」 

と案の定ニヤニヤ笑ってるだけでした。

 

 

 

迷惑かけてるのはお互い様だし、助けられてるのもお互い様だからね、

いいんだけどね。

 

 

 

わたしに迷惑かける分にはまだいいけど(嫌だけど)、近所迷惑とかは止めてほしいなと思います。

 

 

 

夜中にアパートの部屋で大きく奇声を上げたり(もちろん、わざとです)、

 

車を運転しながら意味もなくクラクションを鳴らしまくったり、

 

スーパーで知らない人を指さして笑ったり、

 

 

 

 

下手したら警察のお世話になるようなことも平気でやっちゃうので

もっと落ち着いてくれ~~って思うことがよくあります。

 

 

 

アスペルガーさん、精神年齢低いですよね。

 

 

本人はいたずらをして喜ぶ悪ガキの感覚。

 

でも、40歳超えたおっさんがやると「いたずら」ではなく、「犯罪」になります。

 

まったく笑えないことを平気でやってしまう。

 

自制の力が弱いのかなぁ。

 

 

 

発達障害を自覚したなら、そのへんも自覚&カバーしてほしいとついつい思ってしまいます。