アスペルガー彼氏と定型彼女のいろいろ

アスペルガー彼氏に振り回され、 時に涙し、時に激怒する…。 しかしめげない楽しい日々を綴っています。

スポンサーリンク

カサンドラ自助会に参加しました

実は数か月前、

 

カサンドラ自助会」に初めて参加してきたのです。

 

 

アスペルガーの夫を持つ妻が対象でしたが、主催者様に質問してみたら、彼氏がアスペの場合でも参加OKとのことだったので、思い切って参加してみました。

 

 

 

会で見聞きした内容は絶対外部で話してはいけないという約束があります。

 

そのため具体的な中身は書けませんが、どんな感じか気になる方もいらっしゃるかなと思いますので、おおまかな内容だけ書きますね。

 

 

 

 

わたしの参加した自助会は、参加者が十数人で、初参加者は少なかったです。

 

 

 

自己紹介のあと、パートナーのアスペ具合についてひとりずつ語ってきます。

 

 

 

他の方の話を聞いてたら、激しくうなずくことばかり!!

 

うちもそれあります!それも!それもおんなじーーー!

 

ほんと、びっくりするぐらい同じ言動をしてることがよく分かった、アスペさんって^^;

 

 

 

 

で、会の原則は「聞くだけ、意見しない」。

 

 

だから、みなさん聞いてくれるだけで、「それは違う」とか「うちはもっとひどい」とか、否定や口出しはしないんですね。

 

それ、すごくいいなぁと思いました。

 

 

アスペルガーのパートナーを持つ人が悩みを打ち明けられるのって、

同じ立場を経験した人にだけだと思います。

 

 

その点、自助会は全員がアスペルガーに悩む人たちです。

 

 

この共感が嬉しいんですよね!

 

 

 

 

聞く&話すのがメインの会なので、それで何かが解決できるわけではないかもしれません。でも同じ悩みを持つ人と出会える場は貴重だと思います。

 

 

わたしも、アスペルガーのパートナーを持つ人と会って心のうちを吐露したのは、現実社会で初めてでした。

 

 

わたしは全然うまく話せなくてほとんど聞くだけだったのですが、他の皆さんの話すののうまいこと!!

 

笑ったりウルッときたり、感情が動かされた数時間でした。

 

 

 

そして参加者はとても朗らかで優しくて素敵な女性ばかりで、

 

あぁぁ、こんな素敵な人たちを苦しめるなんて…アスペルガーってやつは…!

 

と、意味不明の憤りまで感じてしまいました。

 

 

 

参加者の中には、アスペルガーのパートナーと別れて自立したいという人もいましたし、何とかうまくやっていきたいという人もいました。

 

また、どうしたらいいのか分からないという人もいました。

 

 

 

わたしは結局一回しか行っていませんが、何度でも参加して良いそうです。

(要予約、先着順?のようです)

 

 

わたしが参加したのは、彼の言動に振り回されて毎日毎日泣いてばかりいた頃でした。

 

 

だから、アスペルガーで悩む方に会えたこと、

 

そして同じ立場の方に優しく迎え入れてもらえたことだけで、行ってよかったなぁと思えたのを覚えています。

 

 

 

わたしもぜひ機会をつくってまた参加したいと思っています。