アスペルガー彼氏と定型彼女のいろいろ

アスペルガー彼氏に振り回され、 時に涙し、時に激怒する…。 しかしめげない楽しい日々を綴っています。

スポンサーリンク

食へのこだわりが強いアスペルガー彼氏

 

アスペルガーはこだわりが強いと言われます。

 

以前書きましたが

(過去記事貼ろうとしたけど、どこで書いたか分からなくなりました^_^;;)、

アスペ彼氏は、服装に無頓着です。

 

いつも同じパターンを着続けているので(夏も冬もw)、それ以外の格好は見たことがありません。

 

 

しかし、食に対するこだわりは異常なほど強いです!

 

アスペルガーさんは、特定の分野に関しては尋常じゃないぐらいこだわりが強くて、反対に興味がない分野だとこだわりがなさすぎる、という傾向があるのかもしれないですね。

 

一般のひとでも興味があるものとないものとではこだわりが違うと思いますが、アスペルガーさんの場合はその振り幅がすごく大きいように思います。

 

 

話を戻しまして、食へのこだわりが強いアスペ彼氏。

 

ふたりでご飯を食べる時は、99%彼が献立を決めます。

材料を買うのも作るのも、たまに外食に行くのも全部彼が決めて勝手にやっています。

 

そもそも、他人が作る料理はあまり好きではないらしい(こだわりが強すぎるから)。

それゆえか、学生時代から自分で料理することもあったそうで、料理自体は苦にならないようです。

 

その点は素晴らしいことなのですが、なんせ細かい!

 

もうね、味はもちろんのこと、具材の切り方、材料の配分、火の通し加減から食後の胃もたれ加減まで、ありとあらゆることをチェックするのです。

 

自分で作った料理でも、

「人参は余計だった」

「このタレは合わない」

「もっと高温で焼かないとダメだ」など、全てのメニューに対して事細かに感想を述べます。

 

わたしは作ってもらう立場だから、一切文句は言わず

しかも彼が作るものは普通に美味しいので、

「おいしいよー^^」

 ばっかり言ってますが、彼は納得いかないらしく。

 

 

彼の「おいしい」の範囲ってすごく狭いように感じます(;^ω^)

料理ってなかなか完璧にはできないと思うので、特別へんな味がしなければいいんじゃないの?と思うんですがねぇ。

 

アスペルガーさんって完璧主義なんでしょうか?

 

 

 

ちなみに外食でも同じ感じで、出てきたものは基本食べるのですが、お店を出てから延々と文句が・・・。

 

「あのドレッシングはないわ」

「しょうもない材料使いやがって」

「ビールがぬるい!」

 

わたしも納得いかないときはもちろんありますが、さすがに彼ほどは文句出ません。

 

アスペルガー彼氏、 

良く言えば素直で、味覚に敏感なのでしょう。

悪く言えば、欠点ばかり見ているというところですねー。

 

 

でもせっかくの食事の席で文句ばっかり言う人なんて嫌ですよね。

 

最近のわたしは「文句ばっかやな。聞きたくないから黙って」

ってハッキリ言ってますが、なかなか治りません(・ε・` )

 

それがアスペルガーというものなのでしょうね~(^^;)