アスペルガー彼氏と定型彼女のいろいろ

アスペルガー彼氏に振り回され、 時に涙し、時に激怒する…。 しかしめげない楽しい日々を綴っています。

スポンサーリンク

アスペルガーに腹が立つのは、あなたの「思い込み」のせいかも?

 

アスペルガーの悩みを検索していると必ずぶち当たる壁が、

 

「諦めましょう」「別れましょう」

 

というパターンです。

 

 

別れたい人はそのまま突き進めばいいのですが、関係をよりよくしたい、続けたいという人にとっては、そんな言葉は酷すぎますよね。

 

わたしも関係を続けたかった(今でもそうです)タイプなので、もっと発展的な言葉や知識が欲しいと思っていました。

 

アスペルガーさんが自分のことを自覚し変わってくれたら一番いいのですが、それはアスペ云々関係なく難しいことです。

 

そもそも、人を変えるということが傲慢で自分勝手な発想ですもんね。

 

逆の立場だったら、つまり他人が自分を変えようとコントロールしてるとしたら、気持ち悪くないですか?嫌ですよね(;^ω^)

 

人は、自分自身が「変わろう」と決めない限り、変わらないんだと思います。

 

 

 

じゃあ何なら変えられるのか?

 

 

それは自分です。具体的にいうと、自分の考え方です。

 

 

アスペルガーさんと付き合っていく時に一番ネックになるのが、「普通とは違う」という感覚です。

 

ということは、自分の中の「普通の概念」を変えてしまえば少しは楽になるのではないかと思うのです。

 

概念っていうと難しいので、先入観や思い込みと置き換えてもいいと思います。

 

長年培ってきた先入観や考え方を変えるのはなかなか厄介かもしれません。

でもできないことはないはず。

 

 

たとえば、

 

お土産をあげたのに、アスペルガーが「ありがとう」を言ってくれなくて腹が立った場合

 

↑この中に

「普通の人は『ありがとう』がすぐに言える」

「ものをもらったら『ありがとう』を言わなければいけない」

「お礼を言ってもらわないと嫌な気分になる自分」

などという思い込みがあるということが分かります。(これ、わたしのことですw)

 

 

で、それぞれについて考えてみるのです。

 

・普通の人はありがとうって言うの?→言う人は多いけど言わない人もいる

・ありがとうを言わなければならない決まりはあるの?→ない

・なぜ嫌な気分になるの?→喜んでくれると勝手に期待していたのに、喜んでくれてないみたいに感じるから

 

 

はっ!!(゜ロ゜)!

 

 

そうか、わたしは「ありがとう=喜びの証、ねぎらい」のバロメーターだと思っていたから、「ありがとう」が言ってほしかったんだ。しかもできればうれしそうに言ってもらいたい。←演技力まで求めるというw

 

 

でも、よく考えてみると、わたしだって「ありがとう」と言って受け取りながら、嫌いな食べ物だったら捨てたりすることがある・・・(;^_^A

 

じゃあ「ありがとう」だけがバロメーターじゃなくない!?!?

 

 

と行き着くのです。

 

 

アスペルガーさんの場合は、残さず食べるのが何よりの喜びの証。

 

 

それでもやっぱり「ありがとう」は言ってほしいとは思ってしまいますが。

 

だけど言ってくれなかったからと、いちいち腹が立つということがなくなりました。

 

 

 

毎回いちいちこんなロジカルに考えるヒマはないと思いますが、

もしもアスペルガーさんの言動でどうしても腑に落ちないことがある場合は、そこに自分の思い込みが隠れている可能性が高いので一度やってみてもいいかもしれません。

 

自分の思い込みに気付けたら、なかなかおもしろいですよ^^

 

わたしも↑上記のありがとうの例で、自分が相手(アスペ以外も含む)に演技力まで求めていたと気付き仰天しました。でも確実、求めているw

 

 

 

ちなみに、「ありがとう」の代償として

最近のわたしはズルくなってきたので、何かをあげる前に恩着せがましく質問するようになりました。

 

わたし「○○屋のケーキ好き?」

 

アスペ彼「うん」

 

わたし「今日買ってきたよ。後で一緒に食べよっか」

 

アスペ彼「うん」

 

と、いちいちアスペ彼の「好き」を確認してから与えるようにしています( ´艸`)

 

かなり腹黒いですが、こうすることで自己満足を得ています・・・笑。