アスペルガー彼氏と定型彼女のいろいろ

アスペルガー彼氏に振り回され、 時に涙し、時に激怒する…。 しかしめげない楽しい日々を綴っています。

スポンサーリンク

昔のことは記憶力が良いアスペルガー~でも今は記憶できない

 

アスペルガー彼氏は、記憶力がめちゃくちゃいいです。

しかも内容がかなり詳細でびっくりすることが多いです。

 

たとえば

わたしだったら「小学校の時、習字をした」という記憶。

これが彼にかかると「小学3年の冬に2階の教室の前から3番目の席で習字をして、『税金』『希望』という文字を書いて先生に褒められた」となります。

5w1hが異常に詳細なのですね。しかも口から出まかせじゃなく、合ってるっぽい。

 

わたしの誕生日も一発で覚えたし、付き合った日や初デートの日も覚えていて怖いぐらいです(;^_^A わたしはそういうの覚えるのが苦手で、彼の誕生日もよく間違えます・・・。(あまりに覚えられないからスマホのメモ欄に書いてますw)

 

 

その反面、彼はわたしの仕事の終了時刻などはなかなか覚えず、言った言わないで口論になることがたまにあります。

 

アスペルガーさんは、昔のことだけをよく覚えているのでしょうか。

 

気になって調べてみると、アスペルガーの特徴として長期記憶はできるけど短期記憶はできないというのがあるようです。

長期記憶とは過去の出来事のことで、短期記憶とはつい今しがたの出来事のこと。

 

だから直前に出会った人の顔をすぐに忘れたり、今言われたことなのに頭に入っていないということが多々あるようです。言われてみれば彼に当てはまるところがあります。

 

 

ついこの間、晩ご飯を食べにレストランへ行った時。

席についたわたしたちに、店員さんが新メニューの説明をして一旦さがりました。

 

わたし「さっき店員さんが言ってた新メニューのハンバーグ、美味しそうやね~」

アスペ彼「何それ。そんなん言ってた?」

わたし「ついさっき説明しれくれてたやん」

アスペ彼「知らん。このレストランができる前ここはコンビニで、オレが中学2年の頃ぐらいの時に立て直して新しくなった、で、隣には魚屋があって・・・・」

わたし(・・・ぽかーん( ゜д゜))

 

こんな会話が日常茶飯事です。

 

今言われたことは全然聞いてなくて、代わりに誰も聞いてない&関係のない過去の話を得意げに語り出す・・・。

 

こういうところがあるから、会話が噛み合わないと感じるのでしょうね。

こちらは「今」の話をしてるのに、勝手に「過去」の話を始めるもんだから、当然空気も読めてないし。KYの典型!

 

 

アスペ彼氏と話してると、じいさんと話してる気持ちになることがあります。「俺の若い頃は~」とかいうタイプね。

 

わたしの尊敬する高田純次さんの名言で、

「歳をとってやっちゃいけないことは、「説教」と「昔話」と「自慢話」」というのがあります。

 

説教と昔話と自慢話・・・アスペ彼氏、40代にして全部やっちゃってます!!

だからじいさんと話してる気持ちになるのかもしれません・・・。

 

こんな人になったらダメね。こんな人がいたら会話をするのがイヤになる。

人の振り見て我が振り直せ、ですね(^^;)気を付けよう。