アスペルガー彼氏と定型彼女のいろいろ

アスペルガー彼氏に振り回され、 時に涙し、時に激怒する…。 しかしめげない楽しい日々を綴っています。

スポンサーリンク

アスペルガー彼氏とケンカ~話が一方的で通じない男

 

アスペルガー彼氏と久しぶりにケンカをしました。

 

わたしが友達にプレゼントしようと用意していたお菓子を彼が勝手に食べたことがきっかけです。

 

冷蔵庫に入れていたそのお菓子、包装紙でラッピングしてあって、あきらかに贈答品と分かる仕様。仮にわたしがもらったものだとしても、わたしんちの冷蔵庫にあるものは持ち主であるわたしの許可をもらってから開封するのが筋ではないのでしょうか。

 

アスペルガーの彼氏には筋なんて通じないんでしょうけど。

 

とにかく仕事が終わって部屋に入ると、見覚えのある包装紙がビリビリに破られてそのへんに散らかっていたのです。

 

「え!?なんで!!!!なんで包装紙が開いてるの!?!?」

叫びながら冷蔵庫を開けてみたら、そこには封を開けられたお菓子の箱が。

 

わたし「なんで食べたん!?!?」

アスペ彼「あったから」

わたし「は!?!?人にあげるやつなんですけど!!」

アスペ彼「知らんかったし。じゃあわかるようにしとけや!」

 

〇△◇Ωヽ(*`Д´*)ノ!!!

 

なんで、なんで自分が悪いのに、ひとこと「ごめんなさい」が言えないの!

もうもうもう、怒りと悲しみで冷静になんて考えられなかったです。

 

わたし「おかしいやん!わたしのものやん!勝手に開けるとか、どう考えてもおかしい!」

アスペ彼「キンキンうっさいねん!こっちもイライラしてるねん!じゃあ出ていくわ!」

わたし「出ていって。荷物も全部持っていけ!」

アスペ彼「そうするわ!」

 

こっちもイライラしてるって何??なに被害者ヅラしてんの。

こんな通じない人、もう無理と思いました。

 

 

10分経過。

 

 

20分経過。

 

 

アスペ彼、まだ、いる・・・(-_-;)

 

 

わたし「出て行かないんですか?」

アスペ彼「うん」

わたし「なんで!」

アスペ彼「・・・・・」

 

時間をおいて冷静になったのか、いきなりわたしにくっついたり触れたりしてきたのです。

もちろん即座に手で振り払いましたが。

わたしは話が通じないことで絶望感を感じてるのに、この温度差は何?と悶々しました。

 

結局、彼はそのまま居続けました。

 

わたしは彼と話し合いがしたかったのに、彼には全く通じなかった。

我慢してるのはわたしばかりと思ってしまいました。

このブログでは偉そうに書いたりしてるけど、結局根本は何も変わってないと気付き、とても悲しくなりました。

 

とりあえず彼に言ったこと。

わたし「ありがとうとかごめんなさいは言って。それで解決することもあるから」

アスペ彼「これから頑張る」

わたし「これからじゃなくて、今言うんだよっっ!!!!」

アスペ彼「ご、ご・・・・」

わたし「ごめんやろがー!!!」

アスペ彼「今日は頑張ったから・・・」

わたし「ムキィィィ(*`皿´*)/」

 

 

アスペルガーは、挨拶が苦手なのでしょうか。それはなぜ?

アスペにとっては挨拶が無駄だからという情報は見たことがあるのですが、そうとしても、「ありがとう」と言うことに異常な抵抗を持っていると思うのです。

ちょっと気になります。

 

アスペルガーと付き合うってほんと疲れますね。

「アスペルガーの特徴を知ってあげて」みたいな文章みたら腹が立ちます。

なんでこっちばっか合わせないといけないんだよ!って思う。アスペルガー側も合わせろよ!っていうのが本音です。

 

だけど、ケンカを避けていくよりは、ケンカしていく方がいいとも思ってます。

ずっと我慢してたら病気になってしまうかも。ケンカしてコイツ無理と思ったら離れたらいいし。

 

わたしもできるだけ我慢しないよう、彼に言いたいことは言うようにします。しているつもりですが、まだまだなのかも。

アスペルガーのパートナーの皆さん、頑張りすぎず戦っていきましょー。