アスペルガー彼氏と定型彼女のいろいろ

アスペルガー彼氏に振り回され、 時に涙し、時に激怒する…。 しかしめげない楽しい日々を綴っています。

スポンサーリンク

怒りだすと周りが見えなくなるアスペルガー

 

アスペルガー彼氏とごはんを食べに行くことになり、彼が運転する車に乗っていた時のこと。一旦停止を無視して道路を横切るちょっとマナーの悪い車に遭遇しました。

 

特に事故にもならなかったのだから、イラッとはするけど放っておけばいいものを、彼はその車を追いかけだしました。

 

信号待ちで止まっていたその車に追いつくやいなや彼は車から飛び出し、相手の運転席側の窓ガラスをドンドン叩きながら大声で罵声を浴びせ始めました。

相手のドライバーは、彼の勢いに負けて一度はペコペコしていましたが、あまりに彼がしつこいため車から降りてきて言い合いを始めました。

 

相手は、うちの彼氏と同じぐらいの背格好の若い男性でした。

アスペ彼氏は、自分が勝てそうな相手にしかケンカを売りません。つまり人を選んでケンカしているのですね。最低です。

 

最初は「一旦停止を無視して危なかった」という内容で言い合いをしていましたが、次第に相手の人間性を否定するようなことを彼は言い出しました。

 

「この車もどうせ親の持ち物やろうが。いい年して親のスネかじりやがって情けない」

(いやいや、それ、あんただろ(-_-;))

 

「しょうもない仕事しかできへん出来損ないめ」

(なんで知ってるの????)

 

「頭悪そうな顔しやがって」

 

などなど・・・。

 

相手の人も無視しとけばいいのに、若さゆえか彼のいちゃもんにご丁寧に答えてヒートアップ。

 

しばらく言い合っていましたが、時間の無駄だと思ったのか、相手のドライバーはスッと車に乗って走り去りました。

 

 

ケンカ途中で逃げられたので怒りが収まらない様子ではありましたが、彼も渋々車に戻ってきました。

そして、車内にいるわたしを見て目を丸くして、「え!おまえ、おったんか」と言いました。

 

 

一つのことにしか集中できなくて、何かに集中すると周りのことは全て消え去るアスペルガー。

 

特に「怒り」に関してはそれが顕著なように感じます。

「彼女といるから適当に止めておこう」とかいう考えはなく、怒りのままに突っ走るようです。

 

車に乗ってるわたしを見てごはんを食べに行く途中だったことを思い出したようで、また普通に運転を再開していました。もちろん、「待たせてごめん」「気分悪くさせてごめん」とか言いません。

 

 

彼が他人と情けない内容のケンカをするのは日常茶飯事です。

些細なことですごい剣幕でキレるのだから、相手の人もびっくりすると思います。

「頭おかしいやつに絡まれた・・・」と思うでしょうね(;^_^A

 

彼自身も、「自分がキレやすい性質で、それは自閉症のせい」という理解はあるようです。彼の気持ちは知らないけど、わたしから見たら、あんないろんなことで怒ってばっかじゃ生きにくいだろなぁと思います。

 

話し合いができず、自分の意見を通そうとするばかりだから、相手を抑えつけるやり方しかできないのでしょうね。

 

人の話を聞けるようになる、

人には自分と違う気持ちがあるということを知る、それができたらどれだけ楽か。

 

叶わぬ願いかもしれないけど、1日1回はそんなことを思ってしまいます。