アスペルガー彼氏と定型彼女のいろいろ

アスペルガー彼氏に振り回され、 時に涙し、時に激怒する…。 しかしめげない楽しい日々を綴っています。

スポンサーリンク

アスペルガー彼氏だからこその幸せ

 

いわゆる定型発達の普通の男性と接する機会があると、

 

「あぁ、こんな普通に会話がつながるってすごいなー」と思うことがあります。

 

自分がいかにアスペルガー彼氏に毒されているか(笑)が分かる瞬間でもあります。

 

 

 

とは言え、アスペルガーの彼氏には、彼らにしかない良さがたくさんあります。

 

 

頭が良かったり顔が良かったり意外とマメだったり、

困った部分もたくさんありますが、それ以上に幸せもたくさんもらっています。

 

 

 

わたしは最近、付き合いに慣れてきたせいもあって、せっかく彼に会ってもグチったりガミガミ言ったりするばかりの自分が嫌になったりしていました。

 

なので、いつも以上に「幸せ。ありがとう」とか「嬉しい」を見付けて、それを彼に伝えるように意識しました。

 

「ありがとう」とわたしが言っても、彼は「うん」と答えるかうなずくだけです。

それでも聞いてくれることが有難いです。

たとえ彼が聞いてくれてなくても、「あ、わたし今幸せだわ」と感じられることだけで嬉しいのです。

 

 

不満が募っている時って、感謝を忘れがちです。

 

でもどんな時でも、彼にはいいところがある。そのことを忘れないようにしたいです。

 

片付けない彼氏は嫌だけど、一緒にいてくれること自体は嬉しいんだから、そのことはちゃんと伝えたい、みたいな。

 

彼らは察することが苦手なのだから、伝えることはほんと大切ですよね。 

 

そして、彼に会える日は嬉しいのだから、それを態度に出すようにしようと思っています。今は、まだできていません(笑)。

 

 

空気が読めないといわれるアスペルガーですが、それでもイライラされてるよりはニコニコしてくれてるほうが嬉しいと思うし、わたしの機嫌が良かったら彼も安心できると思うのです。

 

なにげに優しいアスペ彼氏は、

わたしが「おいしい」と言ったものはまた買ってきてくれるし、わたしが好きだという場所には連れて行こうとしてくれます。

 

 

そういうのってやっぱり愛ですよね。

 

 

コミュニケーションでは難があることもありますが、好きな人を喜ばせたいというピュアな心は持っているのです。

 

 

アスペルガーさんのこういういいとこをたくさん味わえるのが、アスペパートナーの醍醐味ですね。

 

 

いつもグチが多くなってしまいますが、ほんとはアスペルガーの彼が大好きなのです^^

 

アスペ彼のことでお悩みの方も、そうなんじゃないかなと思います。

 

 独特で素敵な彼と過ごせる幸せを噛みしめていきたいですね。

  

とはいえ、悩んだ時はこちらで吐き出してくださいねー^^

無料です!

友だち追加