アスペルガー彼氏と定型彼女のいろいろ

アスペルガー彼氏に振り回され、 時に涙し、時に激怒する…。 しかしめげない楽しい日々を綴っています。

スポンサーリンク

物事を悪いほうに考えてしまう時の対処法

 

ある日、彼からLINEがきました。

 

「お酒、キンキンに冷やしておいてください」

 

でも、いつものお酒置き場に彼のごひいきのお酒が1本もなかったのです。

 

で、「お酒ないですよ」

 

とLINEしました。

 

 

ただこれだけなんですけど、なんとなく不安になるわたし。

 

自分でも情けないですが、アスペルガー彼氏はいきなり癇癪が起こるから、否定的な発言をしてしまった後は心がザワザワしてしまうのです。

 

 

で、この日も、あーまた彼の機嫌が悪くなるかも・・・と思ってしまいました。

 

心のモヤモヤが晴れなかったので、すぐにいろいろ調べてみました。

 

そこで発見したやり方がなかなか効果的だったので、ご紹介します。

 

こちらのサイトで見つけました。

www.mori-life.com

 

 

まず大前提として知っておきたいのは、脳は最悪の事態を考える働きをもっています。

 

 

悪いほうに考えてしまうのは、安全に生きていくために必要なことで当たり前のしくみなのです。

 

悪いほうに考えてしまうことは、誰でもあるし、それ自体は正常なことです。

 

それをわかっているだけでも、自分責めは減りますよね^^

 

 

そして、サイトで紹介してる実践方法をぜひやってみてください。

 

わたしはかなり効果があって「おぉ!」と思いましたヨ^^

 

 

 

たとえばわたしの例で、サイトのやり方に沿ってやってみますね。

 

 

1.悪い捉え方をしてしまったら、良い捉え方2パターンに置き換えてみる

 

悪いパターン「お酒がないから彼の気分を損ねてしまったかもしれない」

 

 

あ!わたし悪いほうに考えてる、と気付く (気付くだけでも大きな進歩!)

 

 

良いほうに考えてみる

 

①「なきゃ、彼がどうにかするだろ」

 

②「お酒がないことを前もって知らせることができたから、直前になって彼がブチ切れることを回避できたかも」

 

 

ぜひご自身で実際にやってもらいたいのですが、これだけで「あれ?勝手に悪く考えていたんだなぁ」ということに気付けますよ。      

             

 

そして次。

 

以下の3つのことを書き出してみます。

ほんとは書いたほうが効果的かと思いますが、わたしは時間がなかったのでスマホのメモ欄に打ち込みました。

いずれにせよ、頭の中で考えるよりも実際に文字で表すことがいいと思います。

 

①後悔したこと
②仕方がなかったと思うこと
③これからの自分にできること

 

 

①後悔したこと

「LINEの文面がぶっきらぼうだったかもしれない。最後に『ごめんね』ぐらいつけてやればよかったかも」

 

②仕方がなかったこと

「彼のものだからわたし関係ないし。普段から彼がキレやすいから余計な心配をしてしまう」

 

③これからできること

「もうちょっと優しい文面を心がけよう」

 

 

この流れをすることで、頭のモヤモヤが整理されてスッキリします。

 

これ、実際にやってみないとスッキリ感が味わえないと思います。

 

アスペ彼のこと以外でも、悪い想像を働かせてると気付いた時にやってみてください^^

 

わたしも気付いたらやってみようと思います。

 

 

あなたの幸せを応援しています!