アスペルガー彼氏と定型彼女のいろいろ

アスペルガー彼氏に振り回され、 時に涙し、時に激怒する…。 しかしめげない楽しい日々を綴っています。

スポンサーリンク

無邪気に他人を傷つけるアスペルガー彼氏だけど

 

わたしの信じている言葉のひとつに、

 

「無邪気は邪気」っていうのがあります。

 

アスペルガー関係なく、あちこちでコレを言ってるので身バレしそうですが(^^;)

 

わたしが造った造語です。

 

悪気があって他者を傷つける人より、悪気なく傷つける人のほうが罪深いというのが解釈です。

 

悪意がある人は、他者が傷つくとわかっていてやるから、まだいいのです。

 

悪意なく他者を傷つける人は、他者がどんな気持ちになるのか考えもせずにやるから、悪いのです。

 

 

小さい子供がこういうタイプですが、子供はまだ仕方ない部分もあるのでいら立つけど許す(何様w)。

 

それより、こういう大人に腹立ちます(笑)。

重罪で裁判にかけられているのに心神耗弱が認められた人とか、こういうタイプですね。

 

そして何より、アスペルガー彼氏にもそういう部分があります。

 

 

アスペルガー彼氏と出会うまでは、無邪気に人を傷つける人は男女問わず嫌いでした。

 

思いやりがないなんて人間じゃないと思っていました。

 

しかしアスペルガーという人種を知ってからは少し考え方が変わりました。

人の気持ちが分からない人もいるのだということを知ったからです。

 

悪意なく他者を傷つけるのはやっぱり腹立たしいのですが、他者の気持ちが分からないんだったらどうしようもないですもんね。

 

それと同時に、彼らに対していら立つ原因が、感受性が豊かすぎる自分にもあると分かってきたのです。

 

感受性豊かなのはいいことだけど、他人の言動に反応しすぎるので正直しんどいです。

 é¦¬é¹¿ã«ãã¦ãã人ã®ã¤ã©ã¹ã

 

アスペルガー彼氏は無邪気にわたしを傷つけます。

肌が汚い、足太い、気が短い、変な顔、ペチャパイ・・・

 

そういうこと言われてもハイハイって聞き流せばいいものを、いちいち「エステ行ったほうがいいのかな」とか真剣に反応するからしんどいんだなと分かってきたのです。

 

 

感受性豊かで傷つきやすい女性だったわたしですが、彼と付き合っていくうちにだいぶ強くなりました。

 

人は必要な時に必要な人と出会うようにできていると信じているので、彼との出会いはわたしが強くなるために必要だったのだなと解釈しています。

 

そうでも思わないとやっていけないしww

 

 無邪気に他者を傷つける人にも、人を成長させるという役割があったのだなぁと感じる今日この頃でした。

 

 

こちらへ辿り着いてくださりありがとうございます

出会いに感謝です