アスペルガー彼氏と定型彼女のいろいろ

アスペルガー彼氏に振り回され、 時に涙し、時に激怒する…。 しかしめげない楽しい日々を綴っています。

スポンサーリンク

アスペルガー彼氏が怒るのは、あなたが我慢しているからかもしれないよ

 

å¤ãæããï¼ã¦ã¦ãå¡©æ¹ï¼

今日の話題はちょっとスピリチュアルっぽいので、信じられない方は信じなくていいですし適当にスルーしてくださいね。

 

 

わたしの頭の中の「前提」をお話します。 

 

わたしは出会いは必然だと考えています。たまたま出会った人もすべて自分にとって意味があると思っています。

 

そして、たまに忘れてしまうこともありますが、わたしの世界の主人公は「わたし」です。あなたの世界の主人公は「あなた」です。

 

で、出会う人というのはすべて、わたしが作り出した登場人物です。大好きなあの人も大っ嫌いなアイツも、自分が作り出したのです。

 

 

イヤな人なんていないほうがいいのですが、自分の世界に登場するイヤなやつにもちゃんと役割があります。イヤな人がイヤなことをしてくれるからこそ、自分の「好き」が分かるようになるのです。

 

また、自分にイヤなことをしてくる人にはもうひとつ意味があって、それは自分の押し殺してる感情を教えてくれてるのです。

 

 

たとえば、アスペルガー彼氏はすぐ怒ります。

それは一見彼が一人で怒っているようにみえますが、実は彼は、わたしの代わりに怒っているのです。

 

はぁ?って感じですよね^^

 

f:id:sakuwasaku:20181215160448p:plain

詳しくは物理学のエネルギー理論や心理学にも渡る話で長くなるので端折りますが、

 

彼は、「怒ること」がうまくできないわたしに、「怒ること」を実演してくれているんです。そして「怒りたかったら怒っていい」と教えてくれているのです。

 

 

↑こういうことなのかも、、、と思い始めてから、ブログでも書いている通り、わたしはワガママを出すようになったし、彼が怒っても無視するようになりました。

 

そしたらね、不思議と彼は怒らなくなってきたのです。わたしが「怒り」や「我慢」を溜め込まなくなってきたからだと思います。

 

 

つまり、自分が我慢していると、彼が怒ります。

 

 

我慢のエネルギーと怒りのエネルギーは引き合いやすいのだと思います。

 

 

 

納得いかない!という方は、わたしの話は無視してください。

 

 

まさに信じるか信じないかはあなた次第!ですが(;^ω^)、

わたしはこの考え方を信じることでブレがなくなって生きやすくなったので、ご紹介した次第です。

 

何でもいいんだけど、核となる考え方を持ってると、人は生きやすくなるように思います。

 

あなたの幸せは人を幸せにします^^

今日もありがとうございました